« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

2006年3月19日 - 2006年3月25日

卒業式

本日、東北学院大学では、仙台市体育館で卒業式が挙行されました。全体で、2300人の学生が今日学び舎を巣立ちました。柔道部で2名の学生を無事送りだすことができました。実は昨日のうちに、卒業前祝いを彼らと私、副部長の佐藤勇三先輩と行いました。牛タンを食べて、そのあと、飲んで、歌って、もう1回食べて(今度は寿司)で終了しました。2人とも警備関係の会社に就職することが決まっています。 新しい生活の中で、学院魂を忘れずに、立派な社会人として、活躍してくれる事を期待しています。   

 車田、俊也、卒業 おめでとう。 これからの君達の人生が、幸多い人生であることを祈ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

危機管理について

危機管理、特に稽古中の怪我について私が考える事を掲載します。

昨日の午後の練習で、2年生の学生が肘を脱臼しました。投げられた際に手をついたらしく、完全に脱臼しました。現場にいた指導者は、師範(後々に話題に出したいと思います。)と監督の私でした。学生は動けず、直接病院にいくことは困難でした(肘は抜けた状態ですから・・。)。わが部にはトレーナー(本学OBで整骨院経営)がいますので、すぐに連絡をとり、整復していただきました。 学生達は「自分で入れてみろ」など、話していましたが、当然の事ながら、資格のない人は触らないほうかいいわけで、余計なことをさせず、先生がくるのを待つことにしました。

今回のケースの場合は、危機管理という面では、トレーナとすぐに連絡の取れる場所での稽古でしたので、万全であったと思いますが、遠征の際などは、トレーナーも仕事をしていますから帯同できない場合がほとんどです。そういった場合にどのように対応するか、きちんと対応策を練っておく必要が指導者にはあります。選手には必ず保険証等のコピーを携帯させ、また、現地での病院事情や、接骨院事情等も前もって把握していく必要があります。また、いざとなったら自分達で何とかしようとせず、救急車の手配を行うなどの心構えも必要であるでしょう。

今回書いたのは、当然といえば当然ですが当然過ぎて、つい過信してしまったりすることが多々あると思います。今回の一件でいつでもありえるし、いつでもその心構えが必要である事を再認識させられました。

 特に柔道はコンタクトスポーツですので、小さな怪我から大きな怪我まで多いスポーツですので特に必要だと考えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

全日本基督教関係大学柔道大会

全日本基督教関係大学柔道大会とは通称「オールミッション大会」と呼んでいます。先ほどの書き込みをしていてこの説明をおもいました。全国の13のミッション系の大学が集まり、主管持ち回りで柔道大会を開催しています。昨年(平成17年は本学主管で仙台で開催されました。全日本基督教関係大学柔道連盟が主催になりますが、加盟校は次のとおり。(青山学院大学、南山大学、関東学院大学、関西学院大学、上智大学、同志社大学、桜美林大学、西南学院大学、明治学院大学、桃山学院大学、立教大学、名古屋学院大学)

 ちなみに今年は、福岡(西南学院大学主管)県での開催ですが、丁度12年前の福岡で6年ぶり3回目の優勝を果たした地です。当時は真夏(7月下旬だったか、8月上旬でした。)開催で、しかも記録的な猛暑体育館内は立っているだけで滝のような汗が流れ出るような状態での試合でした。私は大学2年生でした。

当時は、ミッション大会でも同志社がダントツで、強化選手を3~4人そろえていました。平均体重も本学は80キロ前後、同志社大学は、100キロ前後ではなかったかと思います。 その中での優勝は、なんとも言えず、とにかくうれしかった事を覚えています。(私は、同志社戦、副将で出場しました) その年、秋、東北学生優勝大会で3連覇を果たし全日本学生優勝大会では、悲願のベスト16入りを果たしました。

当時の主将は谷地譲先輩(現在は岩手県九戸の谷地林業の専務さんです。ちなみに、大相撲の栃乃花は双子の兄です。)、主務は宍戸正樹先輩(現在、仙台コカコーラ勤務、TG杯でもお世話になっています。)幹部(寮長)の秦英貴先輩(現在、ベンチャー企業の代表取締役です。)の三人の4年生のもとで、よく稽古し、よく遊び、よく勉強しました。今よりも、学生間のチームの一体感があったような気がしますね。 いろいろと思い出すとなつかしいですね~。

あと、当時の写真がある方、私宛に送ってください。是非このブログで掲載したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出来事いろいろ

日曜日から始まっている新入生歓迎合宿も今日で4日目、新入生だけでなく現役学生もつかれが見え始めてきています。19日(日)は、仙台商業が来学し合同稽古、昨日21日(火)は学院の中学高校がきて合同稽古をおこないました。新入生は、緊張しているようですが、一生懸命稽古に励んでいます。新入生に負けじと現役学生のモチベーションも上がってきました。稽古は、部全体(新入生を含む)で21名の少人数ですが、活気のある稽古が出来ています。この調子で来る5/7全日本キリスト教関係大会(福岡県) 5/21東北学生柔道優勝大会(秋田)では好成績を挙げられるよう頑張ります。

本当ならば、新入生の写真、合宿の様子、TG杯の様子を掲載したいのですがそれはまとめて総集編として掲載したいと思います。

今日の練習は、午前中(7:30~)トレーニング(今日はランニング、ダッシュ合わせて、約10KMを走りました。)午後は、宮城県警察の柔道部との合同稽古で出稽古に出かけます。

OBの先輩方へ~いつもお世話になっております。過日行われましたTG杯柔道大会におきましては、多大なるご協賛ご協力を頂戴し誠にありがとうございました。ご協賛いただきました先輩の皆様には、後日記念品並びに大会結果についておおくりいたします。 まずは御礼まで・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TG杯柔道大会(結果)

3日ぶりのブログです。

3/18(土)にTG杯柔道大会が開催されました。

結果は以下の通り。

1位仙台商業、2位古川工業、でした。詳細については、また後日掲載します(写真もあわせて)

昨日から新入生歓迎合宿を行っております。新入生は緊張しながらも一生懸命頑張っています。

3/18(土)夜に我が家で新入生と食事会をしました。いろいろと掲載したい写真等もあるので、それはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »