« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月17日 - 2007年6月23日

ボノロン

 「ボノロン」って

これです。

http://anime.goo.ne.jp/polamelu/pc/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜間補講など

今、泉キャンパスは、先日までの2週間の休講のおかげで夜間に補講をしている。

(「はしか」の関係で休講になっていました。)

私は、今日、事務室の当番で、20時30分まで、職場にいることになりました。(稽古は、コーチがみてくれていると思います。

ところで、17日の日曜日の東北大学総体の結果をご報告してませんでした。

河北新報(宮城県のローカル紙)には載りましたが、ノースアジアに敗れ3位でした。

・・・・・・・・・・・・。

久々にキレました・・・・・・・。

今回の試合は、先日の東北優勝大会のメンバーを総入れ替えして臨みました。結果は、ノースアジアに7-0・・・・・・。要は、全員負けたということです。

このこと自体にキレたわけではありません。

選手たちの勝負する姿勢にです。

しかし、態度が悪かったとか、やる気が無かったとかそういうことではありません。

チャンスを掴み取ることへの貪欲さに掛けていたというより、その欲がさっぱり見えてきませんでした。

それが私には納得がいきませんでした。今回のチームは、優勝大会に出場した7人がレギュラーであったならば準レギュラーとなるでしょうか。であればこそ、選手たちには俺達だってこれだけやれるんだ!、やれる気持ちがあるんだ!、という気持ちを出して欲しかったし、それが出ていたならば、あんな負け方はしなかった(負け方というより、試合展開のこと。)この大会をきっかけ(チャンス)にレギュラーの座を奪い獲ろうという気持ちが見えませんでした。そこが私が残念だったところです。

内のチームは23人と少人数のクラブです。だから、全員がサボってはいけないし、全員が”勝ちたい”という気持ちを強く持たないと、チームとしての成長は難しいと考えています。つまり、いつも試合にでる選手だけが気合が入り、そのほかは知らん振りではチームとして上達しないし、諦めていてもレベルは上がってこないと思っています(決してウチのチームが選手以外はまじめでないということではありません。ここ1年みんな稽古はまじめです。)だからこそ、今回の試合では、みんなの意地、意気込みを見せて欲しかったのです。試合前、選手たちに、「気持ちで負けない、自分の存在をアピールする。」等の事を話ましたが、それは中々かないませんでした・・・・・・。

だから、久しぶりにキレました・・・・・・。

キレるっていうとなんか、あまり良い印象はありませんが、私の中では叱ったつもりだし、発破をかけたつもりです。

でも、叱ることって、いつも思うけど、あまり良い気持ちはしませんよね?。いわれた方もそうですけど、叱った方も一緒です。選手を叱りながら、心では自分自身も叱ってますから・・・・。

叱った日の夜。ウチの子ども達と家の前のコンビニにいきました。オーナーさんから”ボノロン”という絵本をもらいました「ガミバアの話」。その内容が、その日の私の心境(叱った後の)に似ていて妙に共感してしまいました・・・・。

しか~し・・・・・。

いつまでも引きずってもいられません!!。

今週土曜日から、東京で全日本学生優勝大会大会です。初戦の相手は、国際武道大学さんです。東北地区代表4大学のうちの1校として、気持ちの出し切れる試合を展開したと思います。

 先日、在京の先輩方には、ハガキをおおくりましたが、届きましたでしょうか。   応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »