« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日

腹出た・・・・・。

最近、腹出た・・・・・。

前にも増して出てきている。

この前、測ったら、

112センチ・・・・・。

メタボどころではない。

これって非常にやばいですよね。

親父(ウチの)の腹に似てきた。

これって遺伝するのだろうか。

遥か昔高校生の頃、

ジーパンを買いに行くと必ず、

太ももにあわせると、ウエストがガバガバだった。

でも今はどうだろう、ウエストあわせれば、もれなく太ももは、

ちょうど良い。というより、少しゆるいような気がする。

これはまずいな・・・・・・。

稽古では、毎回柔道着は着るが、

稽古してない。

密かに、今年の秋田のマスターズ出場を企てているが、

ちょっと程遠いなあ・・・。

これから、少しずつ、稽古しないとなあ。

やりたい気持ちはあるのに・・・・・・。

これからの季節は、どんどん暖かくなる。

私は、暑くなればなるほど、ランニングがしたくなる。

だから、最近も、昼間に走りたくなる。

これって条件反射っていうやつだろうか・・・・・。

この夏が勝負だな・・・・・。

なんの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメント

最近、ブログを更新すると、コメントを貰うようになった。

ホントにうれしい事だ。

投稿意欲も沸くってもんだ。

みなさん、本当にありがとう・・・・。

といっても、大体限られているけど。

それでも、反応があるってうれしいことです。

改めて書きますが、個人的ブログです。

だから、家族のことなど、個人的なことも書きます。

でも、なんか、最終的には柔道の話になっているような?

まあ、それも良いでしょう。

あくまで個人的ブログですから。

ちょっと最近、ブログさぼり気味ですが、

すいません。

仕事の方が立て込んでて、

何とか5時まで終わらせようと必死です。

家に帰ってから書こう思うのですが、

稽古のあと、9時頃家について、

子供と一緒に横になって、

子供が寝てからブログ書こうと思っているのに、

そのまま就寝

というパターンが続いてます。

今日は、起きれたのでパソコンの前ということです。

出来るだけ、更新できればと思います。

ちょっと意味不明の文章になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW

この前のブログでも予定載せましたが、

今年のゴールデンウイークも、稽古です。

一泊二日の遠征の後は、

仙台で稽古です。

5日は柔専で稽古する予定です。

6日は大学で稽古する予定です。

皆さんのご来場をお待ちしております。

特に、毎年恒例のⅠしもり君の来場?をお待ちしてます。

(Ⅰしもり君、夜の予約は早めにしてください。予定入れてしまいます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族のこと

あくまで、個人的ブログなので・・・・・・。

ウチの長女が今年小学校に入学しました。

娘も、初めての小学校で緊張の様子。

柔道関係者からは、「まだ、やらせないの?」

と聞かれることがあります。

一度、一昨年の夏に柔道着を買って、やらせたことがあります。

でも、まだ小さいこともあるし、私も夏以外は、夜間の稽古なので一緒に行くことが出来ずに、そのまま、柔道着もタンスの肥やしになっています。

ウチは妻も以前、柔道をしていましたので、関係者は、「やらせた方がいいよ」といってくれます。

ある人は、「お前らの子供だからせいぜい東北どまりだな(笑)」

と有る意味激励してくれる人もいます。

学校にもなれた頃、始めるきっかけくらいは作ってやるかとは考えています。

後は、本人がどう感じるか、かなと今は思っています。

ある先生がこんなことを言っていました。

「ウチは、無理にやらせるつもりはない。でもやりたいといった時、「あなたが、挑もうとしている道は簡単な道ではないし、むしろ辛く厳しい道だよ、それでもできるか?」と聞くつもりだ。そのとき、本人がそれでもやるといえば、有る程度の道筋まで私は鬼になるだろう」

といっていました。

それだけ、やるなら本気でやれと言う意味でしょう。

なんか、有る意味、意気込みを感じました。

一方妻は、こんな見解でした。

「私は、教えることは出来ないし、しないと思う。他人から教わるから緊張感があるような気がするし、親だとやっぱり何かしら甘えが出るような気がする。」

この妻が柔道を始めたきっかけは、どうしても柔道がしたくて、でも親に反対されて、親にある条件を課され、一年がかりでその条件をクリアし、晴れて柔道を習うことができたという有る意味、執念で始めた柔道だったようです。(この話、無断で載せてます。)

私はというと、どっちの意見にも賛同できる部分があり、結局のところ、こうだという結論は出ていません。

まずは、本人がやりたいのかどうか、学校になれた頃聞いてみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私の原点

あくまで個人的ブログなので・・・・・・。

先日、宮城県の審判講習会で、出身道場の先生方、先輩方とお会いすることが出来ました。

毎年、この講習会でお会いしますが、まともに会話できたのは今回が久しぶりでした。

私の故郷一迫の錬生館小山道場・・・・・・。

この道場から私の柔道人生が始まりました。

館長先生がやっておられる整骨院の二階が道場でした。

変則で試合場が2面とれる広さ・・・・・。

開設当時の先生の情熱の強さがわかります。

たぶん当時で、これだけの広さの私設道場は県内では

数えるほどだったのではと思います。

そこで、中学3年生まで稽古を積みました。

入門当時、

私の記憶だと、門下生は50人以上いたような気がします。

しかも、宮城県トップクラスの実績でありました。

入門とし、小学生が宮城県を制し、

その後、その先輩たちが中学に上がり、また宮城県を制しました。

出身者も、東京学生優勝のK先輩、インターハイベスト8のK先輩(2人は別人です)

ほか、宮城県内外で活躍する選手が巣立っていきました。

そこで私も稽古しました。

特に中学時代はホントに稽古の日々でした(特に中学2年生の夏)

朝6時にこの道場で稽古、午後近くの高校の道場で稽古、夜、この道場で稽古という

夏をすごしました。

まだ、まだ、弱かった私にとっては、ホントに地獄でした。毎日何本投げられたか、分かりません。

でも、今になっては、感謝の日々でした。

このときの経験があって今の私があるようなそんな気がします。

実は、小学校、中学校から、かける技は、大学卒業までさほど変わりませんでした。

背負い投げ、内股、小内巻き込み、掬い投げ、内股透かし、巴投げ、

形やかけ方は若干変わったけれど、基本ベースは変わっていません。

あっ、これに谷落が高校に入って加わりました(でもこれも、きっかけは小山道場に、一迫出身の田代先生という方が来場され、教えていただいたのを思い出したのがきっかけだったような)

そんな、私の柔道の原点とも言える道場ですが、ここ15年くらい、ご無沙汰のままです。

道場の先生からも、「たまに顔を出して」といわれました。

感謝の気持ちがあるのに、近くまで行くことがあるのに、ご無沙汰ばかりで本当に申し訳けありません。

まだ、ぜんぜん恩返しもしてません・・・・・。

今年こそ、顔を出せればと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今後の予定

新年度も始まり、

5月から、試合が始まります。

今のところの予定では、

5月

3~4日 関東遠征

5日 合同稽古

11日 オールミッション(講道館)

24日 ジュニア県予選(宮城県武道館)

25日 東北学生優勝大会(岩手県武道館)

5日 オールTG総会(予定)

7日 対青山学院定期戦(東京)

14日 対北海学園定期戦(仙台)

28日 全日本学生優勝大会(東京)

というところです。

東北地区大学総合体育大会は、11月に開催予定です。

まずは、5月下旬が勝負です・・・・・・。

皆さんの応援を宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりすぎて・・・・。

お久しぶりです。

楽しみにしてる方、なかなか更新しなくてすいませんでした。

あんまり久しぶりすぎて、何を書いていいやら・・・・・・。

今年も新入生を迎えました・・・・。

7名。

全部で25名の部員となりました。

大学では、科目登録を終え、本当の意味で、通常の大学生活に入っています。

稽古は、基本18時から、

これまで通り、短時間集中です。

とにかく、あと一ヶ月、このチームの集大成をみせるつもりです。

そのため、稽古をこなして行きたい。

最近、OB含め、社会人の来場が増えています。

本当にありがたい・・・・。

土曜日も授業のあるウチにとっては、来てくれることが大変ありがたい。

感謝の一言です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年4月6日 - 2008年4月12日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »