全日本基督教関係大学柔道大会

全日本基督教関係大学柔道大会とは通称「オールミッション大会」と呼んでいます。先ほどの書き込みをしていてこの説明をおもいました。全国の13のミッション系の大学が集まり、主管持ち回りで柔道大会を開催しています。昨年(平成17年は本学主管で仙台で開催されました。全日本基督教関係大学柔道連盟が主催になりますが、加盟校は次のとおり。(青山学院大学、南山大学、関東学院大学、関西学院大学、上智大学、同志社大学、桜美林大学、西南学院大学、明治学院大学、桃山学院大学、立教大学、名古屋学院大学)

 ちなみに今年は、福岡(西南学院大学主管)県での開催ですが、丁度12年前の福岡で6年ぶり3回目の優勝を果たした地です。当時は真夏(7月下旬だったか、8月上旬でした。)開催で、しかも記録的な猛暑体育館内は立っているだけで滝のような汗が流れ出るような状態での試合でした。私は大学2年生でした。

当時は、ミッション大会でも同志社がダントツで、強化選手を3~4人そろえていました。平均体重も本学は80キロ前後、同志社大学は、100キロ前後ではなかったかと思います。 その中での優勝は、なんとも言えず、とにかくうれしかった事を覚えています。(私は、同志社戦、副将で出場しました) その年、秋、東北学生優勝大会で3連覇を果たし全日本学生優勝大会では、悲願のベスト16入りを果たしました。

当時の主将は谷地譲先輩(現在は岩手県九戸の谷地林業の専務さんです。ちなみに、大相撲の栃乃花は双子の兄です。)、主務は宍戸正樹先輩(現在、仙台コカコーラ勤務、TG杯でもお世話になっています。)幹部(寮長)の秦英貴先輩(現在、ベンチャー企業の代表取締役です。)の三人の4年生のもとで、よく稽古し、よく遊び、よく勉強しました。今よりも、学生間のチームの一体感があったような気がしますね。 いろいろと思い出すとなつかしいですね~。

あと、当時の写真がある方、私宛に送ってください。是非このブログで掲載したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い出の写真1

私の現役時代の写真や、それ以外でも、柔道部の昔の猛者たちの写真などこれからどんどんご紹介する予定です。

まずは、私の現役時代の写真をご紹介Image20 します。

この写真は、私が大学4年生の時の全日本優勝大会のメンバーです。

前列左から2番目が私です(一応キャプテンでした)。

この年は、一昨年から続く全日本優勝大会のシード権(ベスト16以上)を死守した年でした。

私は、体重別大会(6月)に終了し減量(当時78kg級)のリバウンドで、90kgくらいは当時あったでしょう(それでも今より軽いですが・・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)